先日、新しくうちのオフィスに入ったアルバイトの女の子に、ロビーのお花のお水をかえてくださいとお願いしたところ、「はい!」と元気に返事をしてくれたのはいいのですが、本当に文字通り水だけをかえられてしまったので少し驚いてしまいました。
お花の水をかえるというのは、単に水だけをかえる事ではなくて、花瓶を洗って、しおれた花は取り除いたり、茎のぬるぬるしたところはきれいに洗って少し短く切ったりと、きちんとお手入れをするということですよね。
今までに誰かから教わった事がなかったのだろうと、やり方をきちんと説明したのですが、説明をしながら、私も昔はこうだったなと思い返していました。
そしてこうやって何かを教わるとき(めんどくさいなぁ。)(いちいちうるさいなぁ。)と思いながら聞いていたのでした。
でも今になってやっと、そうやっていろいろ教えて下さった事のありがたさがわかるようになりました。
その時は嫌々聞いていた事も、ちゃんと私の中に蓄積されて、社会人として恥ずかしくない仕事ができるように育てていただいたのですね。
今、私も口うるさいと思われているのかも知れませんが、これも私の大切な仕事です。
ついイライラしてキツい口調になってしまう時もあるけれど、出来る限り相手の立場にもなりつつ、伝えなくてはいけない事はきちんと伝えていこうと思います。